サクセスストーリー - 航空宇宙業界

NASA の hyperwall-2 システム



NASA の新しい HYPERWALL-2 システムは、TYAN の THUNDER N6650W s2915 をベースにしています


NASA は、新しい 128 画面の hyperwall-2 を公開しました。これは、2.5 億ピクセルのグラフィック表示が可能で、世界で最も解像度の高い科学的可視化システムの 1 つです。 幅 23 フィート (約 71 cm)、高さ 10 フィート (約 305 cm) の LCD ウォールは、128 GPU と 1,024 個のプロセッサ コア、74 Tflops のピーク処理電力、475 TB のデータ格納容量で動作しています。 新しいツールにより、NASA の科学者とエンジニアは大容量データセットの探索と分析を素早く行うことができます。そうでなければ何ヶ月、何年もかかって分析するところでした。 hyperwall-2 液晶ディスプレイを使用して、新しい宇宙探査機設計の安全性、スペースシャトルの大気圏再突入分析、地震、気候変動、世界の天気、およびブラックホールの衝突をサポートする NASA の高忠実度モデリングおよびシミュレーション プロジェクトの結果を表示、分析、通信します。


NASA 高度スーパーコンピューティング (NAS) 部門とカリフォルニア集サニーベールにある Colfax International (www.colfax-intl.com) がパートナーを組んで設計と開発を行った 128 画面 hyperwall-2 システムは、TYAN の n6650W S2915 マザーボードをベースとしています。 「TYAN と Colfax は、長期にわたりパートナーシップを享受して、高性能コンピューティングの先進かつ革新的なソリューションを提供するコミットメントを共有しています。」と Colfax International の CEO である Gautam Shah 氏は述べています。 「TYAN の S2915 は、安定性がある高性能のマザーボードで、Colfax が NASA hyperwall-2 システムを構築するための理想的な基本プラットフォームになります。」


S2915 は、最高の 2P マザーボード テクノロジーを提供します。 ハイエンド ワークステーションおよびハイエンド サーバアプリケーション用に構築された S2915 は、デュアル AMD Opteron 2000 シリーズ プロセッサ (デュアル コアおよびクワッド コア) をサポートしています。また、デュアル ギガビット イーサネット ポート、1394a FireWire、オーディオ、USB 2.0 など多数の統合機能、および複数の PCI Express に16 台のグラフィック カードのサポートが含まれています。最大 4 台は一度にインストールできます。 その他の特長として、RAID、SAS などの PCI-X、SATA2/3G などがあります。これらはすべて eATX (12 インチ x 13 インチ) のフォームファクタの中にあります。


 

 

 





Go To Top