Newsroom > > TYAN® が最新 INTEL ベース ソリューションをサーバー市場に発表

TYAN Press Release

TYAN® が最新 INTEL ベース ソリューションをサーバー市場に発表

成長を続ける IT 業界に比類なきソリューションを提供する
TYAN の S5380、S5372、S5370


カリフォルニア州フリーモント 2006年5月23日 - 可能な限り最速のパフォーマンスを提供するため、最適なチューニングを施されたサーバーを構築するためには最良のコアコンポーネントを揃えることが必要不可欠です。プロセッサ、メモリ、そしてマザーボード プラットフォームは、今日の高負荷なハイエンドアプリケーションに耐え得るスピードとパワーを提供するために必要な、 最重要コンポーネントといえます。この必要性に答えるため TYAN は、お客様のパフォーマンスに対するご期待に見合う、最新のサーバープラットフォームを発表いたします。 豊富な拡張 I/O やフルスケールの能力を提供するハイエンド パフォーマンス サーバー Tempest i5000PX (S5380) と、ミッドレンジ サーバーTempest i5000VS (S5372) と Tempest i5000VF (S5370) の3製品です。

S5380 と S5370 は共に、デュアル IntexR XeonR 5000 シリーズプロセッサ テクノロジ に基づき、最速のコア スピード、ハイランク 64-bit テクノロジ、ビルトイン仮想化技術とセキュリティ、そして旧来の Intel プロセッサから生まれ変わった最新のデュアル コア テクノロジを提供いたします。 まずフルサイズのサーバー プラットフォームである Tempest i5000PX (S5380) には次のような機能が搭載されています。

  • 2基のデュアルコア Intel® Xeon® 5000 シリーズ プロセッサへの対応:
    64-bit、Intel® 仮想化技術、ビルトイン Anti-Virus テクノロジ
  • Intel® I/O Acceleration Technology 搭載 Intel 5000P チップセット
  • 最大で8枚の Registered DDR2-667/533 ECC FBDIMM メモリ モジュールのサポート
  • ストリームライン ネットワークを実現するデュアル ギガビット イーサネットポート
  • PCI Express スロット、PCI-X スロット、そして BMC メモリ ソケット
     - ラックマウントアプリケーション向けのユニバーサル ライザー スロットを含みます
  • オプションによる IPMI 2.0 を含むリモート マネージメント 機能
  • 12" x 13" SSI EEB フォームファクタ
     - この大きなフォームファクタにより、サーバー コンポーネントへのお客様の需要を上回る
    フルセットの機能を搭載することが可能となりました


Tempest i5000VS (S5372) には S5380 とほぼ同等の機能に加えそれオリジナルの機能が搭載されています。

  • 2基のデュアルコア Intel® Xeon® 5000 シリーズ プロセッサへの対応:
    64-bit、Intel® 仮想化技術、ビルトイン Anti-Virus テクノロジ
  • Intel® I/O Acceleration Technology 搭載 Intel 5000V チップセット
  • 最大で6枚の Registered DDR2-667/533 ECC FBDIMM メモリ モジュールのサポート
  • デュアル ギガビット イーサネットポートとシングル ファスト イーサネット (10/100) ポート
  • PCI Express スロット、PCI-X スロット、そして 32-bit PCI スロット
  • オプションによる IPMI 2.0 を含むリモート マネージメント 機能
  • 12" x 10.5" SSI CEB フォームファクタ


また Tempest i5000VF (S5370) には、廉価版ながら S5372 とは違う独自の機能を含む、以下のような機能が搭載されています。

  • 2基のデュアルコア Intel® Xeon® 5000 シリーズ プロセッサへの対応:
    64-bit、Intel® 仮想化技術、ビルトイン Anti-Virus テクノロジ
  • Intel® I/O Acceleration Technology 搭載 Intel 5000V チップセット
  • 最大で4枚の Registered DDR2-667/533 ECC FBDIMM メモリ モジュールのサポート
  • ストリームライン ネットワークを実現するデュアル ギガビット イーサネットポート
  • PCI Express スロット、PCI-X スロット、そして 32-bit PCI スロット
  • オプションによる IPMI 2.0 を含むリモート マネージメント 機能
  • 12" x 10.5" SSI CEB フォームファクタ
     - CEB フォームファクタは低価格システム コンポーネントと互換性を持たせることで、
    より高密度なサーバー設備と少ない維持費を実現します


"最新の先進サーバー テクノロジの多くがデュアルコア サポートや仮想化技術、内蔵セキュリティ機能、そして改良された製造工程を取り入れ、それらすべてがシングル ソリューションにさらに高密度化された機能を統合することを可能とします。 TYAN の最新サーバー プラットフォーム ソリューション、Tempest i5000PX (S5380)、Tempest i5000FS (S5372)、そして Tempest i5000VF (S5370) の発表により、Intel のパワフルな最新テクノロジによってもたらされた前代未聞のハイ パフォーマンスと効率性を、お客様のサーバー アプリケーションにて実感していただけることでしょう。" - Danny Hsu, VP of Sales and Marketing at Tyan Computer Corporation

"デュアルコア Intel® Xeon® 5000/5100 シリーズ プロセッサは、TYAN の Tempest i5000PX、i5000VF、i5000VS プラットフォーム ソリューションに強力な土台を提供します。 デュアルコア Intel® Xeon® 5000 シリーズ プロセッサと最新の Tempest プラットフォームを組み合わせることで、TYAN のお客様はトップレベルのパフォーマンス、進化した仮想化技術、そして証明された信頼性を揃えたサーバー ソリューションを構築することが可能となるでしょう。" Boyd Davis, General Manager Intel's Server Platforms Group Marketing

Tempest i5000PX (S5380)、Tempest i5000VS (S5372)、そして Tempest i5000VF (S5370) は2006年第2四半期中ごろにサンプリングを終え、2006年第2四半期終わりには量産レベルに達する見込みです。

Go To Top