Newsroom > > TYAN® がパーソナル スーパー コンピュータという新ジャンル立ち上げを表明

TYAN Press Release

TYAN® がパーソナル スーパー コンピュータという新ジャンル立ち上げを表明

研究/開発向けに新しい時代の High-Performance Computing を提供する
TYAN の TyanPSC



カリフォルニア州フリーモント、2006年3月9日 - 現在、多くの研究者や開発者は巨大なコンピューティング マシンを使用したり、 スケジュールを組んで長時間にわたり分割処理することで、 シミュレーションなどのアプリケーションを処理しています。 残念ながらこれは研究や開発が一般的なレベルのコンピューティング パワーの範疇に限られてしまっていることを意味しています。 利便性のためにも生産性のためにも、多くの研究者や開発者は署のスーパー コンピュータを使える機会を窺っているような状態です。 そこで最高性能のコンピューティング パワーを個人のデスクサイドに提供する TYAN のパーソナル スーパー コンピュータ、TYAN TyanPSC を発表いたします。

AMD Opteron™ 200 シリーズ プロセッサ (モデル B2881YDS4T の場合) もしくは Intel® Pentium® 4 か Pentium D プロセッサ (モデル B5160YDS4T の場合) を使用する TyanPSC は、スーパー コンピュータの使用者が必要とする全ての機能や能力を提供します。 この機能には以下のような特徴が含まれます。

  • 驚くほどに小さなスーパーコンピューティング システム (14" x 12.6" x 26.7")
  • 最大で4ノードのシングルもしくはデュアル プロセッサ (デュアルコア サポートを含む)
  • 47dB 未満の低ノイズ オペレーション
  • 最大で 64GB の DDR400/333 Registered メモリ (AMD Opteron ベース システムの場合)
  • 最大で 32GB の DDR2-667/533 Unbuffered メモリ (Intel Pentirum D ベース システムの場合)
  • 柔軟なネットワーク拡張性を発揮する 8ポートのギガビット イーサネット
  • 最大で 4台の Serial ATA HDD をサポート
  • EPS12V 350W PFC 電源ユニットを4台搭載


"ハードウェアにアクセスできる機会の制限や巨大なマシンの不便により、 研究や開発の分野では重要なプロジェクトの進行が徐々に妨げられています。 TYAN TyanPSC の発売により、多くのお客様にフルスケールのスーパー コンピュータのパワー、そしていつでも必要なときにアプリケーションやシミュレーションを次世代のプロセッシング能力で処理できる利便性を、 オフィス内その場で体験していただけることでしょう。" - Dr. T. Symon Chang, president and founder of Tyan Computer Corporation

"Direct Connect Architecture を持つシングルもしくはデュアル コア AMD Opteron プロセッサは、エンタープライズ クラスのソリューションや巨大なクラスタリング コミュニティなど、すでに多くのお客様の環境にてその能力が利用・証明されています。 ネイティブ デュアルコア コンピューティング、比類のない x86 プロセッサのパフォーマンス、そして最先端のパワー マネージメントなど、AMD64 テクノロジの利点を最大利用することで、TanPSC は科学的研究分野のアプリケーションなどにおいて驚異的なパフォーマンスを発揮することでしょう。" - Randy Allen, corporate vice president, Server and Workstation Division, AMD (NYSE: AMD)

"メインストリーム レベルのワークグループやデパートメントにおいて、High Performance Computing (HPC) は従来のスーパー コンピューティング センターを上回り、成長してきました。 現行のシステムにも容易に設置・追加・拡張することのできる HPC プラットフォームが提供されることにより、Tyan Computer Corp. などのパートナーのハードウェア ソリューションと組み合わされた Windows Compute Cluster Server 2003 はお客様により多くの開発時間を割くことを可能とします。"  - Kyril Faenov, director of Windows high performance computing, Microsoft Corp.

TyanPSC は現在サンプリング中です。 2006年 第2四半期には量産体制レベルに到達する見込みです。

Go To Top