Newsroom > > TYAN®が 4/8-SOCKET ソリューションを一般公開

TYAN Press Release

TYAN®が 4/8-SOCKET ソリューションを一般公開

Thunder K8QW (S4881) と Transport VX50 (B4881) 発表
Products: VX50B4881 


カリフォルニア州フリーモント、2005年7月13日 - Computex 2005 のイベントにて、その来場者は TYAN の 4/8-socket スケーラブル高性能サーバー・ワークステーション プラットフォーム、Thunder K8QW (S4881) と、S4881 をベースとするラックマウント/タワー両対応ベアボーンシステム、Transport VX50 (B4881) のスペシャルデモンストレーションに招待されました。 イベント参加者のみという限られた発表でしたが、この度 TYAN は 当社ウェブサイトhttp://www.tyan.co.jp を通じ、この2製品を世界中の全てのお客様に向け発表します。

Thunder K8QW (S4881) はオプションでアップグレードすることにより最大で 4-way から 8-way のマルチプロセッシング能力を提供できるようデザイン・設計されています。 Thunder K8QW の豊富な機能には次のようなものが挙げられます:

  • 最大で4基の AMD Opteron™ 800 シリーズプロセッサのサポート
    (シングルコア/デュアルコアに両対応)
  • オプションの HT4881 と M4881 アドオンモジュールを使用することにより8-way プロセッシングに対応
  • 最大で 32GB の Registered DDR400 メモリのサポート
    (Registered DDR333/D266の場合は最大で128GB)
  • 2本の PCI Express x16 スロット (1本は x16 シグナル、1本は x4 シグナル)
  • 3本の PCI-X 拡張スロット (2本は100MHz、1本は133MHz)
  • Broadcom® 製デュアルギガビット LAN ポート、内蔵 ATI RAGE XL™ ビデオ出力
  • オンボード NVIDIA シリアル ATA-II 3G RAID (Level 0、1、0+1)
  • リモートマネージメントとパワーマネージメント機能
  • SSI MEB (16" x 13") フォームファクタ (S4881マザーボード)


Thunder K8QW に加え、TYAN では Thunder K8QW プラットフォームを使用し 4-way から 8-way へのアップグレードが可能なベアボーンサーバーシステム、Transport VX50 (B4881) をご提供する予定です。 このサーバーベアボーンには次のような特徴が挙げられます。

  • 追加の HT4881 と M4881 モジュールにより、最大で4基から8基の AMD Opteron™ 800シリーズプロセッサをサポート
  • 5U ラックマウントとしてもサーバークラスタワーとしても使用できるハイブリッドシャーシ
  • シリアル ATA-II や Ultra320 SCSI ドライブを収納する8つのホットスワップ対応ドライブベイ
  • スリム CD-ROM ドライブと FDD をサポート
  • 930W もしくは 1350W の冗長電源ユニットオプション
  • メンテナンス・サポートが容易なモジュラー バックプレーン/ストレージ デザイン
  • そしてさらに多数の機能


"AMD Opteron™ 800 シリーズプロセッサ、Direct Connect アーキテクチャ、そして最新のデュアルコアのパワーの恩恵により、TYAN は驚くほど高性能・高機能なソリューションを、一製品のみならず二製品も、お客様にご提供できることとなりました。 今回のこれら TYAN 新製品の発表を起点とし、 今まではエンタープライズ層にのみ使用されていたレベルのソリューションの生産性とコストパフォーマンスを、 世界中全てのシステムビルダーに実現していただけることでしょう。" Danny Hsu, Vice-President of Sales and Marketing at Tyan

Thunder K8QW (S4881) および Transport VX50 (B4881) は現在一部のお客様にサンプリング出荷しているのみで、 今年第3四半期後半には量産レベルに達する予定です。

Go To Top