Newsroom > > TYAN® がLinuxWorld イベントにて最新のパワフルなサーバー製品を披露 (Booth #1643)

TYAN Press Release

TYAN® がLinuxWorld イベントにて最新のパワフルなサーバー製品を披露 (Booth #1643)

TYAN のプラットフォームとラックマウントサーバーをトップレベルの Linux イベントにて展示予定


LinuxWorld、California州 San Francisco、2004年8月3日 - 世界的なトップレベルのシステムボードプラットフォーム/サーバーシステムベアボーンメーカーのTYAN® が、LinuxWorld Conference & Expo にて複数の最新サーバーボードとサーバーベアボーンを展示することを決定しました。

展示される予定の製品には、Intel® Xeon™ "Nocona" プロセッサや AMD Opteron™ プロセッサを採用したものなどが含まれます。 また同じく展示予定の Intel® E7520 / E7320 サーバーチップセット (開発コードネームはそれぞれ Lindenhurst / Lindenhurst-VS) を使用したTYAN の次世代サーバープラットフォームは今回が初の公開となります。 これらのプラットフォームは最新のハイエンドアプリケーションに対応するため各種の機能が改良されており、 大幅に拡張されたメモリストラクチャ、Intel® EM64Tサポート、高バンドワイドPCI Express™ と PCI-X バスなど、多くの機能が搭載されています。 さらに、ストレージ/ストレージRAID への対応を劇的に柔軟にする、TYAN 独自のTARO™ SO-DIMM プロダクトラインをサポートします。
TYAN ではサーバー・ワークステーション用システムボードに加え、 ユーザーがシステムを構築する際に必要最低限の作業で済むように予め組み立てられた、 ベアボーン製品のTransport® サーバーシリーズも展示します。 Transport® シリーズはエントリーレベルかハイエンド製品まで幅広く取り揃えられ、 ファイルサーバー、シミュレーションシステム、クラスタリング、データベース、ファイアーウォール、ゲートウェイ、 VPN、セキュリティ、その他のあらゆるアプリケーションに柔軟に対応します。

"Linux は IT コミュニティ全域ですでに必要不可欠なものとして認められています。 世界的なサーバー・ワークステーション用プラットフォームとサーバーベアボーンのプロバイダーとして、TYAN は Linux の重要性を重く認識し、これからも一般的な Linux アプリケーションと強固な互換性を持ったソリューションを提供し続けていくことを約束します。" (TYAN マーケティング/ストラテジックプログラム担当副社長 Don Clegg)
Go To Top