Newsroom > > TYAN®、Pentium ® 4 サーバープラットフォームをアップグレード

TYAN Press Release

TYAN®、Pentium ® 4 サーバープラットフォームをアップグレード

TYAN の Tomcat i7221A (S5151) P4 プラットフォームが提供する
シングルプロセッサパフォーマンスと新機能
Products: S5151 


台湾、台北、2005年6月8日 - 現在のサーバーは設置スペースや消費電力の節約のため、 もしくは単にアプリケーションがマルチプロセッサに対応していないため、 その多くはシングルプロセッサデザインを採用しています。 しかしプロセッサの処理能力が上がるにつれ、 放熱効果の必要性も次第に重要になりつつあります。 今回 TYAN が ATX フォームファクタのシングルプロセッサプラットフォーム、Tomcat i7221A (S5151) を発表した理由はこの放熱効果の必要性にあります。

Intel® E7221 "Copper River" チップセットを使用する Tomcat i7221A は、1U ラックマウントに設置した場合に最大の空気の流れを得られるよう、 細心の注意を払い North Bridge と CPU の配置を考慮しデザインされています。 さらに Tomcat i7221A には下記のような多数の非常に魅力的な機能が搭載されています。

  • Intel® Pentium® 4 LGA775 "Prescott" Hyper-Threading 対応プロセッサのサポート
  • 最大で4GB の DDR400 Unbuffered メモリのサポート
  • 2つの PCIe x1 ギガビットイーサネットポートと1つの10/100ファストイーサネットポート
  • PCI Express と PCI-X 拡張スロット
  • RAID 対応シリアルATA (Level 0、1をサポート)
  • ビルトイン8-bit ビデオ出力
  • TARO™ アドオン SO-DIMM モジュールストレージカードをサポート


"サーバー機能におけるより優れた柔軟性のための、 放熱効果と拡張性への考慮は、 TYAN がシングルプロセッサボードへの考え方を見直すきっかけとなりました。 Tomcat i7221A (S5151) はより強固なサーバーシステムへの進化を、 目に見える形で表した製品だと思います。" Patrick Wang, AVP of Product Development at Tyan

Tomcat i7221A (S5151) は現在、世界各地で量販されています。

Go To Top