Newsroom > > 省エネと機能性の融合:TYAN® が最新エンベッデッドプラットフォームを発表

TYAN Press Release

省エネと機能性の融合:TYAN® が最新エンベッデッドプラットフォームを発表

コンパクトで熱効率の高いTYANのサーバープラットフォーム、Tomcat K7M (S2498)
Products: S2498 


台湾 台北、2005年3月10日 - サーバーインフラには大小あらゆるサイズの製品がありますが、 新世代のエンベッデッドアプリケーションの必要条件を満たすため、 昨今の製品はより小型化、高電力効率化を目指して開発されています。 TYANの新製品Tomcat K7M (S2498) は、FlexATXフォームファクタ上で驚くほどの熱効率・電力効率を実現したサーバープラットフォームです。

すばらしい機能性を誇るVIA KN400Aチップセットを搭載し、 優れた低電力消費を実現するAMD Geode™ NX プロセッサの性能により、Tomcat K7M (S2498) は、
  • 内蔵オーディオ出力、S3 UniChrome™ グラフィックエンジン
  • 最大で2GBのUnbuffered PC2700/PC2100 メモリへの対応
  • 1ポートギガビットイーサネット、1ポート10・100ファストイーサネット
  • デュアルシリアルATAポート(1.5Gb/s)、2本の32-bit PCI拡張スロット
  • FlexATXフォームファクタ(9" x 7.5"、229mm x 191mm)
そしてその他多くのサーバー向け機能を搭載する、高性能サーバーソリューションです。


"エンベッデッドアプリケーションによる広域アレイにあらゆる機能も柔軟に最適化させる、 それには機能性と小型化、熱効率、電力効率との最適なバランス調整が必要不可欠です。 Tomcat K7M (S2498) のリリースにより、 高性能で、 なおかつ高効率・低電力・コンパクトを実現したソリューションを実際にお客様にご覧いただけるでしょう。" (TYAN 副社長、製品マネージメント部、Patrick Wang)

Tomcat K7M (S2498) は現在、数量限定でサンプリングをしています。 量産が開始されるのは今年第2四半期になる予定です。

Go To Top