Newsroom > > TYAN の TRANSPORT GX21 (B5350) が見せる全く新しいレベルの"多能性"

TYAN Press Release

TYAN の TRANSPORT GX21 (B5350) が見せる全く新しいレベルの"多能性"

最新の Transport GX21 (B5350) ベアボーンサーバーは
1U セグメントにパワーと適応力を提供します


カリフォルニア州フリーモント、2004年10月25日 - ラックマウントサーバー市場では、1U ラックマウント環境に常により高いパフォーマンスを求める一方、同時に自由に構成を変更できる柔軟性も必要としています。 TYAN® Transport GX21 (B5350) は 1U という限られたスペースの中で最高のスピードとフレキシビリティを提供するベアボーンサーバーです。

E7320 "Lindenhurst-VS" プラットフォームに驚くべき性能を誇る Intel® Xeon™ "Nocona" プロセッサを搭載することで、Transport GX21 (B5350) は800MHz フロントサイドバスによりこれまでのサーバーの限界を超えたアプリケーション性能を実現し、データベース プロセッシング・アプリケーション サーバー・ウェブ/ファイル サーバー・その他の幅広いアプリケーションにおいて今までに例を見ないレベルの生産性を体感していただくことができます。

デザインの面から見ても、Transport GX21 (B5350) は必要と思われる機能のすべてを搭載しています。 奥行き55cm の筐体はシンプルで美しいアルミ製で、その見た目どおりとても頑丈な作りになっています。 本体の正面に位置する2個のドライブベイはそれぞれに3.5" ハードディスクを搭載でき、ホットスワップ対応 Serial ATA をサポートしています。 また、同じくフロントに USB ポートを配置することにより、面倒な作業をして本体を引き出し背面のコネクタに機器を接続することなく、USB インターフェイスを持つ標準機器を使用して手軽にシステムにアクセスすることができます。 本体背面には Broadcom 製デュアルギガビットイーサネットポートと PCI-X 133MHz 拡張スロットが用意されており、あらゆるネットワーク構成にも柔軟に接続できるだけでなく、 さらに機能拡張が必要な場合にも容易に対応することができます。 パッケージには PFC 搭載・サーバー用 500W 電源、スリム CD-ROM ドライブが標準で付属します。

システムレベルの機能としては、DDR333/266 ECC 付き Registered メモリのサポートやハードウェアモニタリング・コントロールなどを搭載し、最高レベルの安定性を実現しています。 またこれらの機能はすべて TYAN の提供による完全なサポート体制でバックアップされています。

"最近の IT 環境におけるアプリケーションの大多数はこれまでにないほど優れたフレキシビリティとコアパワーを必要としています。 TYAN の Transport GX21 (B5350) はフルサイズの1Uサーバー並みの機能と性能をすべて併せ持つだけにとどまりません。 そのコンパクトなフォームファクタは単位スペースあたり、確実に最高のサーバー密度であると言えるでしょう。"   (TYAN マーケティング/ストラテジックプログラム担当副社長 Don Clegg)

Transport GX21 (B5350) は2004年11月上旬からサンプリングを開始します。 2005年第1四半期には量産体制に移行する予定です。
Go To Top