Newsroom > > TYAN®、飛躍的なパフォーマンスを発揮する最新PENTIUM® 4を搭載したサーバープラットフォームを発表

TYAN Press Release

TYAN®、飛躍的なパフォーマンスを発揮する最新PENTIUM® 4を搭載したサーバープラットフォームを発表

ラックマウントスペースに驚くべき機能を提供する
TYANのP4プラットフォーム、Tomcat i7221 (S5150)
Products: S5150 


California州 Fremont、2004年9月20日 - シングルプロセッサ構成のラックマウントサーバーの一般化により、 さらにユーザーの使用アプリケーションの用途に合わせて柔軟にシステムを構成したいという要望が強くなってきました。 この要望にお答えするため、TYAN はあらゆる環境に適応できるシングルプロセッサのラックマウントサーバープラットフォーム、 Tomcat i7221 (S5150) を発表しました。

柔軟性の土台となる高性能なシングルプロセッサパフォーマンスを確保するため、 Tomcat i7221 は最新のIntel® E7221 "Copper River" チップセットを使用しIntelの次世代CPU Pentium 4 "Prescott" LGA775プロセッサに対応しています。またオンボード機能として、PCI Express™、PCI-X、レガシーPCI拡張スロット、RAID対応4-ポートシリアルATA、Broadcom® デュアルギガビットイーサネットポート、さらにオプションでSATAやSCSI機能を追加できるTYAN独自のLow-Profile TARO™ ストレージ拡張カードに対応したSO-DIMM拡張スロットなどを搭載しています。 加えて最大で4GBのUnbuffered DDR333/400メモリをサポートし、 内蔵サーバークオリティVideoコントローラを搭載することで、 Tomcat i7221 はすべてのエントリーレベルからミッドレンジのシングルプロセッササーバーアプリケーションにおいても最高の機能性を実現しました。

"シングルプロセッササーバプラットフォームのマーケットの拡大により、 各ITソリューションデザイン分野におけるこれらのプラットフォームに対する期待が高まってきました。 TYANのTomcat i7221の発表は洗練された機能のアドバンテージを提供し、 すべてのカスタマーのサーバーアプリケーションやシステム構成に利益をもらたすでしょう。" (TYAN マーケティング/ストラテジックプログラム担当副社長 Don Clegg)

Tomcat i7221 (S5150)は現在一部のお客様にサンプリング出荷しているのみで、 量産は今年の第三四半期後半になる見込みです。
Go To Top